実践性ボルダリング試論

理論派脳筋在宅系クライマーのタワゴト

【シューズレビュー】1足目:Sportiva フィナーレVS

マイ・シューズ遍歴その1。

おれが初めて買ったクライミングシューズで、Sportivaのエントリーシューズです。

f:id:warpusk:20190710221927j:image

が、あんまり見かけることは無い靴ですよね。

おれ結構ジムでも人のシューズ見ちゃうタイプで、っていうかぶっちゃけ顔より靴で人のこと覚えるくらいなんですけど、フィナーレ履いているクライマー、5人も見たことないかも。マッドロックのレモラの方が見かけた回数は多い気がする……。

 

そもそもスポルティバってあんまりエントリーシューズに強くないというか、力入れてない気がせんでもない。

旧5.10なら安定のモカシム、定番のローグ。スカルパにはフォースがあって、最近じゃブトラのニート履いてる人も増えた気がするよ。

ちょこっとジャンルは違うかもだけど、ジムのレンタルシューズも5.10かイボルブのレンタル用のモデルをよく見かけるしね。

 

その点スポルティバでいうと、タランチュラはうーんとまぁ、ノーコメントだし、フィナーレはエントリーとしては価格高めだし……。

 

ってこう書くとなんだかスポルティバDisってるようだけど、おれ持ってるシューズ全部スポルティバですからね。

スポルティバからスポンサー受けてるっつーか、もはやおれがスポルティバのスポンサー。はい。ただの愛好者です。

 

前置きが長くなりました。一応こっからレビューです。

まず、この靴の特徴はというと……分かりません。以上! フィナーレのレビューでした!! もうレビューなんかやめちまえ!! はい! やめます!!!

 

取り乱しました。

えっとね、特徴がないっつーか、ポジティブに言えば基本的にそんなに不可がないシューズだと思います。コイツは。

そりゃ足りないところはありますよ。ソリューションの掻き込みにも、マーヴェリンクのボテのりにも、VSRのヒールにもドラゴのトゥにも到底及びません。

ただそれは各シューズのストロングポイントとの比較であって、決してフィナーレの性能が平均に満たないものだとは思いません。

それがどういうことかと言えば、そう、コイツは割と長く付き合っていけるエントリーシューズなんです。

f:id:warpusk:20190710222003j:image

実際おれはボルダリング初めて3ヶ月くらいでフィナーレを買いましたが、週3ペースでジムに行って8ヶ月は使い続けました。もちろん他のシューズを知らなかったってのはあるけど、特に不満を感じることもありませんでした。

あっそう考えるとなかなか丈夫なシューズでもあるのかも知れません。

 

ただ逆を言うと、ガチエントリーのシューズではないかもな。

特徴がないとかさっきは言いましたが、フィナーレはエントリーシューズとしてはソールが薄めです。その分足裏感覚は良いんですけど、ガチの初心者って土踏まずでホールド踏むじゃないですか、コイツでそれやると結構痛いです。

だからジムで5〜6級くらいを何本か落として、多少インサイドで踏めるようになった時にコレを買うくらいだとちょうど良いかも知れませんね。

シャンクはおそらくトゥから拇指のあたりにかけて馬蹄状のもの(かなり固め!)が仕込まれていて、エッジングは厳しくとも小さめのホールドに対してもしっかりサポートしてくれます。

 

f:id:warpusk:20190710222018j:image

ソールはビブラムのXS Edgeなので剛性もあります。

そのぶんスメアは苦手ですが。

よくマイシューズはスメアのしやすさに驚くと言いますが、おれはそれ以上に傾斜での足のサポート感動しました。そっからルーフばっかやりまくって、パワー系に目覚めるのはまた別の物語。

 

話が逸れました。

もう少し褒めておくと、ワイズも結構広めなので日本人の足型にも合っていると思いますし、甲のレザーも伸びは良いので甲高の人でも問題ないです。何よりベルクロの調節が優秀。

やっぱね、初めてのシューズ買う人は攻めすぎないで、ジャストサイズ買って、ベルクロで甲を調節するくらいで良いと思います。

 

f:id:warpusk:20190710222031j:image

ちなみにヒールはおれからすると多少深めなのですが、ラバーがあまり回り込んでおらずスエードレザーがクッションの役割を果たしてくれるのでストレスも少ないです。

 

 

てわけで総じて日本人の足に合っているシューズだとは思いますね。

 

こっからステップアップしたいって人はマーヴェリンクとかコブラあたりを買うと良いと思います。間違ってもおれみたいにいきなりソリューションは買うなよ! 約束だぞ! ちなみにコレはソリューションをけなしているのではなく、ソリューションのパフォーマンスを最大限に発揮するサイズ選びには試行錯誤の経験が必要だと思っているから言うことです。まぁ、この話はまたいずれ。

 

毎度長い記事ですみません。

なんとなく書きたいことを書きたいように書きましたが、エントリーシューズのレビューもなかなか見るひといませんよね。そもそもカラファテやパンプのスタッフさんと相談した方が絶対に良いし。

まぁフィナーレのレビューなんてほとんど見たことがないので、書けただけでおれは満足です。そしてもしアナタのシューズ選びの一助とでもなれば、もっと幸いです。では。